日本芸術いけばな展@大阪高島屋

2016年05月16日

日本芸術生け花展。
本日最終日でございます。
私、昨日、今日と出展させていただいています。

昨日は日曜日ということもあり、大変多くの方々にご来場いただきました。

お忙しい中足を運んでくださった皆様、ありがとうございました。
たくさんのお心遣いもいただき、大変感謝しております。


今回の作品はこんな感じ
紅葉とナツハゼの色のグラデーションをお楽しみください。

枝を引き立てるお花はピンクの紫陽花。
白とピンクのこの紫陽花。
とっても可愛くて気に入っています。


本日は16時半までの入場となりますが、お時間ある方はぜひお立ち寄りください。

では今日も元気に行ってきます!  


Posted by 玲子先生 at 08:12Comments(0)生け花

いけばな大阪展

2014年10月17日

先週に引き続き大阪では今週も大きな花展が開催されています。
毎年この時期に開催される『いけばな大阪展』
会期は10月16日~20日。


私も現在開催されている前期展に出展しております。

今回は先週の生け花展よりもかなり小ぶりでシンプルな作品となっています。

花材:ヒメリンゴ、アジサイ、バラ


流派全体はこんな感じ。
シンプルでいて生き生きとしたお花。
ちょっと落ち着く空間となっております。

お時間ある方足を運んでみてくださいね。  


Posted by 玲子先生 at 09:32Comments(0)生け花

日本いけばな芸術展2014

2014年10月12日

大阪なんば高島屋にて開催されている
『日本いけばな芸術展』。

第一期展に出展させていただきました。

お忙しい中
足を運んでくださった方々
どうもありがとうございました。

私の作品はこちら

花材
アブラドウダン
アジサイ
カラー
キングプロテア
シャガ

爽やかな秋を生けこんだ作品です。





  


Posted by 玲子先生 at 12:29Comments(0)生け花

秋の生け花 フウセントウワタ×アメジストセージ

2014年10月03日

今日はお仕事の打ち合わせでちょっと田舎のほうまで。

野菜やお花を育てる農家の多いエリアであるため
直売所が。

地元の方が育てる野菜やお花が売られていて仕事にも関わらずテンションアップicon14

迷わず買っちゃいました。

フウセイイトウワタ
アメジストセージ
コスモス

全部で270円。安~い。

で 早速

フウセントウワタとアメジストセージで生けてみました。

この色合い、夏と秋の中間、今の季節にぴったりなイメージ。


コスモスを生けるともう秋!って感じになりますね。

コスモスの濃いピンクと

アメジストセージの紫がツボにはまる。
自然の色ってなんて美しいんだろう。


コスモスは焼物の花器にもよく似合います。


久しぶりにゆっくりお花を生けて気分すっきり。

来週には大きな生け花展が控えてます。
大仕事だけど頑張ろう。

近々生け花展の案内をさせていただきますね。
  


Posted by 玲子先生 at 16:07Comments(0)生け花

いけばな展@ギャラリー桃

2014年04月01日

こないだの週末
私が所属しております『藤院未生流』の流派展が開催されました。


本来なら
開催される前に告知をするべきなのですが・・・

ばたばたと日は過ぎ

生け込み→当日→二日目→撤収 とあっという間で。

FBのみでの案内になってしまいました。
興味あったのになぁという方がおられましたら申し訳ありませんicon10

次回からは早々にご案内いたしますね。

代わりに・・・
当日のお花たちを少し紹介させていただきます。

桜満開。
白のコデマリとピンクの桜が可愛い。

ギャラリー桃さんの入口スペースはこんな感じで。

奥の和室はこんな風に展示。

床の間には格花が似合います。

私が入れさせていただいた作品を二つ紹介。

初日は蕾の桜。
二日目には見事に咲き誇っていました。



私がメインに選んだこの花材。
キブシ、チューリップ、ユーチャリス。

う~ん。地味。
よく言えばシック。

私らしいお花の選択を皆様から言われました(笑)。




  


Posted by 玲子先生 at 19:33Comments(0)生け花

11月の生け花

2013年11月20日

最近ちょっとお花に触れる時間がなかったのですが、久しぶりにicon12

とーってもシンプルに生けてみました。
【花材】
シャガ
ユリ
リンドウ

こちらは明るくブーケ風に

【花材】
カーネーション
金魚草
リンドウ
シャガ

お花を扱ってるとやっぱり心が落ち着きますねface02
  


Posted by 玲子先生 at 15:44Comments(0)生け花

いけばな大阪展

2013年10月18日

大丸心斎橋店にて『いけばな大阪展』開幕です。


前期展:17日(木)~19日(土)
後期展:20日(日)~22日(火)


大阪生け花協会、肥原会長によるテープカットによりめでたく開幕。


私の作品。
藤院未生流 花席番号26番にございます。

畏れ多くもセンターに鎮座。


お近くの方、お時間のある方ぜひお立ち寄りください。
私の出品期間は19日までですが、生け花展は22日まで開催されております。

本日は会場に行くことができませんが、明日19日(土)は終日会場にてお待ちしております。


昨日、ご来場の皆様ありがとうございました。
多くの方にお会いできてうれしかったです。
席を外していてお会いできなかった皆様、どうもすいませんでした。
  


Posted by 玲子先生 at 09:09Comments(0)生け花

いけばな大阪展

2013年09月30日

朝晩すっかり秋ですね。

ブログも食欲の秋モード満開

ですが

今日は芸術の秋も少しface02


第47回 いけばな大阪展が10月17日(木)~22日(日)、まで大丸心斎橋店にて開催されます。
私も出瓶させていただきますので、お時間ある方はぜひともご来場ください。

私は前期展17日(木)~19日(土)に出瓶。
会場にてお待ちしております。


大丸心斎橋店本館7階会場
前期=10月17日(木)~19日(土)
後期=10月20日(日)~22日(火)
入場時間:10時~19時半(20時閉場)
 ※19日(土)、22日(火)は16時半まで(17時閉場)

どんな作品になるか・・・
お楽しみに。


と、少し涼しくなってきたので家でも生け花楽しみ中。
2週間前に生けていた石化柳と1週間前に生けていたドラセナなどをリメイク。

花材:石化柳、ドラセナ、りんどう、ヒオウギの実

ドラセナは下の方から葉が傷んで来ていたので葉の整理をして。
柳は2週間で葉が出てきれいなグリーンをまとったので、それを活かすように。
りんどうとヒオウギの実は控えめに。

ヒオウギの実は色づいてきれいな黒に色づきました。
この実のことを『ぬがたま』と言い、黒という言葉の枕詞に使われるとか。
お花を触りながら、いつも家元からこんな豆知識を頂いています。

ただ花を生けるだけでなく花を通して学ぶことの多さ。
師と仰ぐ家元の言葉は一つ一つに重みがあります。

少しでも近づけるようこれからも勉強勉強・・・





  


Posted by 玲子先生 at 07:52Comments(0)生け花

初夏の生け花 その2

2013年07月16日

夏はお花の持ちがどうしても悪くなります。
うちはマンションなので、風通しが悪く、気温も高い。
いくらこまめに水を変えるなどしてもやっぱり・・・face07

それでもお部屋に部屋にお花があるとなんとなく気分がいい。

何より

お花を生けるというのは心が落ち着きます。

ここ数日生けたお花

夏はどうしてもすっきりしたスタイルになりますね。

『花材』
フトイ
ソケイ
トリトマ
アジサイ


こちらあまり扱うことのないトリトマ。
色目、風貌、茎の成りなどちょっと個性的なお花です。

アジサイ。
なんとなく涼しげ。

そして数日後・・・
傷んだお花たちを総変えして

こんな感じに生けてみました。

『花材』
フトイ
ソケイ
フェニックス
クルクマ
トルコキキョウ


クルクマ
苞(蕾を包む葉)の形が独特でこれ自体が花のように見えます。

お花はこんな風に苞の間に顔を出します。

なんとも可愛いface05

そんなこんなで視覚で涼む今日この頃・・・icon12
  


Posted by 玲子先生 at 07:51Comments(0)生け花

初夏の生け花

2013年06月21日

雨続きの朝icon03
こんな日はお花でも眺めて気分を上げていきましょうicon14

先日生けたお花。
まだきれいに咲いてます。

水面を大きく使って2種生けに。

花材は
あせび、シマガマ、ギガンジューム、イトギク、ユリ


ギガンジューム
ユリ科のお花ながらネギの仲間。

こんなに可愛いお花なのに、茎の切り口は少々ネギの香りface01

個性的で大好きですicon06
  


Posted by 玲子先生 at 09:23Comments(0)生け花

芍薬咲いたよ

2013年05月22日

一昨日生けた芍薬が昨日には大輪の花を咲かせていたface08

薄いピンクの花びらがなんとも可愛らしいicon12

白い方はまだ蕾だけど・・・

また次の日が楽しみだ。

そして今日

さらに満開~icon12

華やかな空間となりました。
明日は白い芍薬もピンクと同じくらい大きく花咲かすかなぁ。

楽しみ♪  


Posted by 玲子先生 at 10:36Comments(0)生け花

ちょっと一息 芍薬の花

2013年05月20日

昨日のイベントが無事終了し、ほっとする暇もなく朝から教室。
それも無事終了し、ようやく気持ちが落ち着きました。

今日は夜のクラスも入っていたので、のんびり休む暇はなかったけど、

休憩がてら、大好きなお花『芍薬』を生けてみました。

久々に青磁の寸胴を使って投げ入れ。
合わせたのはドラセナです。

なんだか暑い一日だったので、
無性にグリーンを生けたくなって


グリーンの中に爽やかな白と
かわいらしいピンクの芍薬。



自然の色は美しい。

お花を触っているとなんだかとっても癒されますface02

さ、明日も頑張ろう。  


Posted by 玲子先生 at 23:52Comments(0)生け花

初夏の生け花(大手鞠)

2013年04月29日

新緑がまぶしいこの季節。

生け花もグリーン主体の爽やかな仕上がり。

大手鞠、白の花菖蒲、ラナンキュラス

大手鞠、アジサイが小さくなったようなお花で可愛い。

ラナンキュラス、ビビットな赤色が全体をきりっとしめてくれます。

  


Posted by 玲子先生 at 09:25Comments(0)生け花

アマリリス

2013年03月27日

昨年末に華道のお家元から頂いたプレゼントicon27
アマリリスの水栽培キット。

年が明けてから栽培スタート。
過湿に弱い植物のため、時々水をあげるだけ。
暖かくなってすくすく成長。

昨日の朝には蕾がこんなに膨らんで。

夜には花びらの色も見せてくれました。
何色の花が咲くんだろうって楽しみにしてたら
とっても優しいサーモンピンク。

今朝見たら
こんなにきれいな花が咲いてました。

真っ赤なアマリリスはよく見るけど、こんなにやさしいサーモンピンクは初めてかもface05

気品がある上品なお花だなぁとしばし眺めておりました。

今日はまだ少し寒いけど、部屋の中は春の香りで溢れてますicon12


  


Posted by 玲子先生 at 11:37Comments(2)生け花

ラナンキュラス

2013年03月24日

先日生けた黄金葉。
まだまだ美しいので、お花をかえて生け変えました。

今日選んだのは
濃いピンクのラナンキュラス。

このビビットな色に惹かれました。

この小さな蕾にあんなにたくさんの花びらが詰まってるなんてface08

黄金葉にも小さな蕾ができてました。

日本の花、なでしこも合わせて。

こんな感じに生けあがりました。

いかがでしょう?  


Posted by 玲子先生 at 20:08Comments(0)生け花

黄金葉

2013年03月12日

日々春の気配icon01

桜の芽も少しずつ膨らんでいるように感じます。

春に満開の美しい花を咲かせるため、寒い冬を耐え忍んだ桜。
冬には厳しく力強い木の幹、枝が、力をつぼみに分け与え、表情が柔らかく色合いも優しくなった気がします。

そこで
家の中でも春のお花を。
今日は黄金葉とフリージア、スイートピーを合わせてみました。


生まれたての黄金色の葉がなんとも可愛いicon12

まぁ、黄緑と言えば黄緑だけどface06

今日のスイートピーは薄紫。

フリージアの蕾ももうすぐ開きそう。
蕾が日々膨らみ、花が咲いていく過程を愛でることで日本人は昔から季節を感じてきたんですね。

生け花では、蕾を生けるということに、季節を感じるという重要な役割があります。
フラワーアレンジメントと大きく違うところはこんなところ。
大輪の花よりも、蕾に美しさを感じる日本人の心の豊かさを表しています。
今の美しさより、明日の美しさを想像する。素敵なことだと思いませんか?


こんな感じに生けあがりました。

それぞれ、か弱く優しく見えるけれど実はとっても力強い。

春の花だけあって、香りが良くて癒されますface02
  


Posted by 玲子先生 at 09:02Comments(0)生け花

桃の花

2013年02月18日

冷たい雨の一日ですがicon03
春気分で生けてみました桃の花。


上巳の節句(3月3日)を象徴するお花、桃。

この色はやっぱりピンクというより桃色ですよね。
何とも言えない可愛い色。

桃の枝に麦とユリを合わせて。
ももいろ×うすみどりいろ×きみどりいろ。


もう一作はこちら。
麦にアネモネ。


アネモネは大好きなお花。
白色も紫色もそれぞれに素敵です。

心落ち着きました~。
  


Posted by 玲子先生 at 12:27Comments(2)生け花

まんさくの花

2013年02月12日

このところ、暴飲暴食の毎日を綴っていましたが。
久しぶりに今日はお花ネタ。

まだまだ寒い日が続きますが、暦の上では春icon12

春の香りいっぱいの万作の花で生けてみました。

万作の花はなんだかとっても不思議なお花。
花びらの質感が紙みたい。

先ず咲く花(まずさく)という語から万作(まんさく)とか。
花のつき方が稲穂のようだということで豊作=万作とか。
いわれは色々あるみたい。

春の椿を合わせました。


余談ですが。
まんさくの花といえば・・・
やっぱりお酒の銘柄を思い浮かべてしまう私(笑)。

秋田の『まんさくの花』。美味しいよ。  


Posted by 玲子先生 at 13:28Comments(0)生け花

お正月飾り

2012年12月28日

気付けば今年もあと4日。
やるべきことが多すぎる。

とりあえず、今日やったことは・・・・
お正月飾り。


ドアにはシンプルに柳で作ったリースを


トイレにはちょっと洋のテイストも加えた生け花。


メインの場所には定番の生け花で。

まだまだ片付いていないけど、なんだか少しお正月を迎える準備ができたような・・・icon12  


Posted by 玲子先生 at 11:19Comments(0)生け花

クリスマスリース

2012年12月14日

こんばんは。
玲子先生です。
ふだんは料理家として活動し、お料理を教える私ですが、実は華道家としても活動しています。

日本いけばな芸術協会、大阪生け花協会会員。
藤院未生流 師範 森上玲甫。
どうぞよろしくお願いします。

さて、もうすぐクリスマス。
せっかくですのでクリスマスリースを作ってみました。

このワイヤーに黄金ヒバや雪冠杉を小さく切ったものをバランスよく巻きつけていきます。


これで、ベースができあがり。


完成品はこちら~face01



  


Posted by 玲子先生 at 21:28Comments(0)生け花